ゴムの送り焼きやってます

spliced and vulcanized O-ring

ゴムの送り焼きってご存知ですか?

大きなOリングを作るときによく使われます、あとOリング以外では長尺物も作ったりします、15mとかそれくらいまでかな。
なぜ押出できるのにわざわざ送り焼きするの?ってそれは公差が違うからですよ~、送り焼きをすることによって金型成型と同じ精度を出すことが出来るからなんですね。

ただソリッドゴムに限られるんですよね、これがポイントかもしれません。
スポンジで送り焼きできたならめちゃめちゃ売れると思うんだけどなー。
φ500とかのスポンジОリング欲しくないですか?
売れるところがあればの話ですが。

スポンジの送り焼きについては研究中ということで…
今の解決方法は長尺品の接着ですね。

“ゴムの送り焼きやってます” の続きを読む