環境負荷物質 Rohs2 になってた・・・

製造業のみなさんには、おなじみの【環境負荷物質含有調査】

結構、お手間&時間がかかる調査です。
我々の場合は、材料メーカーさんに確認して頂いて
お客様へ回答するわけですが、この調査物質が
チョコチョコ追加されるわけです。


すると、また確認して、お客様へ回答する。
そんな中で、最近お問い合わせいただいたのが
「Rohs2」
元は、Rohs指令と言う電子・電気機器における特定有害物質の
使用制限についての欧州連合(EU)による指令みたいです。
要は、EUがこれとこれを使っている物は使いません!
という指令で、メーカーも出来るだけ安全な物を使って
物を使ってねという取り決めのようなものですね。
RohsとRohs2
なんかジョーズとジョーズ2みたいですな・・・
なんか、調べると規制物質も違うし、条約や有効期限など
結構違うみたいですね。
難しいです。
http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/int/4th02kaisei-RoHS.pdf
上記ページが分かりやすいかな?
ほんと、日々勉強です。

追記:

RoHSとは…

鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDEの6物質が有害物質として使用の制限がかかります。

もうちょっと詳しく見てみると、、、

  1. 鉛 :1,000ppm以下
  2. 水銀 :1,000ppm以下
  3. カドミウム :100ppm以下
  4. 六価クロム :1,000ppm以下
  5. ポリ臭化ビフェニル (PBB) :1,000ppm以下
  6. ポリ臭化ジフェニルエーテル (PBDE) :1,000ppm以下

特例もあるとのこと、、どうしても代替の物質がない場合は仕方ないもんね。

問題なのは上記は旧RoHSになっているとのこと。

今はRoHS2になっています。

違いは、、、

以下の4つが足されたということです。

7.DEHP フタル酸ジニエチルへキシル
8.DBP フタル酸ジブチル
9.BBP フタル酸ブチルベンジル
10.DIBP フタル酸ジイソブチル

すべてフタル酸ですね。

合計10物質となったわけです、めでたし、めでたし。
日本一楽しい3次元立体ゴムスポンジ工場を目指します!
ゴム発泡成型なら三清ゴム。

ゴムやスポンジで「困った!!」ことや
相談ならお気軽にお問い合わせください!

シリコンスポンジ、ゴムスポンジの成型なら三清ゴムへ!

※フェイスブック
http://www.facebook.com/sanseigomu
三清ゴムのカタログ&取扱製品カタログできました!
こちらからダウンロードできます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です