パーオキサイド加硫の利点

ball-EPDM-Closed Cell Sponge Rubber

最近PO(peroxide)加硫(パーオキサイド加硫・無硫黄加硫)の要求が多いですね。

恐らく、硫黄加硫をした場合、硫黄成分が表面に抽出される場合があり
相手物への影響が少なからずあるからでしょう。
具体的には金属に対しての腐食などが考えられています、とくに貴金属への影響などは大きいようですね。

どうなるかというと加硫成分として使用する硫黄が金属類と反応し、腐食し、電気系統に悪さをすることがわかっています、例えば電気の接点がうまく働かなくなり通電しないとか、したりしなかったりとまずいことになることが硫黄霞友ではなく、無硫黄加硫がもてはやされる理由です。

“パーオキサイド加硫の利点” の続きを読む