【新発売】難燃CRゴムスポンジ(押出)

今更ですが…クロロプレンゴムスポンジ難燃という少々マニアックな製品を開発しまして…めでたく発売することになりまして…今書いてます。

実はいうと前々から製品としては存在しており生産しておりました。
うちは基本的に全部特注というか受注生産なので難燃やら食衛やら耐熱やら耐スチームなどいろんな付加価値を持った材料を使用しています。もちろん提案材料(実際に弊社の配合)として所有しております。

そんなこんなで今回は難燃のCRゴムスポです。

さきほどの通り、前々から製品(配合)としてあるものなのですが、押出にチャレンジしてうまいこといったのでこの際そこそこのサイズ展開をしますよってお知らせです。
ちょっと長くなりましたがそういうことです。

まずサイズ展開を発表します。

たて×よこ/巻M
3×10/200M
3×15 /200M
3×20 /200M
3×30 /100M
5×10 /200M
5×15 /100M
5×20 /100M
5×25 /100M
5×30 /100M
10×15 /100M
10×20 /100M
/300M

とりあえずはこの12種類です。ちなみに寸法はmm(ミリ)です。
色は黒色、ボビン巻です。

押出クロロプレンスポンジ在庫
押出クロロプレンスポンジ在庫

常時在庫品なので納期は3日くらい。

寸法公差はVDI-2005/4級適用(VDI=Verein Deutscher Ingenieureドイツ技術者協会の制定した規格)詳細な公差については下表を参考に。

VDI=Verein Deutscher Ingenieureドイツ技術者協会の制定した規格:4級

あとは硬さですね。
スポンジ硬度で25±5°です、スポンジ硬度についての詳細は以下をご覧ください。
押出のスポンジ製品なので表面には薄い皮膜(自然皮膜)がつきます、よく聞かれるのですがこの皮膜厚さの調整は出来ません。

自然皮膜って言ってんじゃん

スポンジ製品の硬度つまり硬さについての考察。

用途としては…
ガスケットやパッキン、防水や防音、保温、断熱や凍結防止に使用したりすることが多いです。
業界的には工業はもちろんのこと、難燃なので自動車やバイク、鉄道車両、あとは建築や土木にも使われています。

押出イメージ

良い動画がなかったのでそれっぽいやつをはっておきます。
大体のイメージはつかめるんじゃないでしょうか、いわゆるところてん方式で材料を出していく感じです、その後発泡して加硫がかかって製品になります。

テープ付も出来ますし、枠加工やリング(エンドレス)加工等も承ります。
この場合は単価と納期がかわります。

基本性能はこんな感じです。
見掛密度:約0.5g/cm3
硬さ:25°
引張強さ:1.51MPa
切断時伸び:350%
圧縮応力:71.1kPa
圧縮残留歪:3.3%
耐オゾン性:亀裂を認めず
吸水量:0.11g/100cm3
耐熱老化性:硬度25.0、伸び-9.0%、引張強さ変化率:±0%

押出風景
押出風景

最近よく聞かれることの多い各種環境調査にも対応しております。
REACHとかRoHSとか。
あ、今はRoHS2か…この辺のお話はこちらまでどうぞ。


ちなみに難燃性とは鉄道車両用材料燃焼性試験( 車材燃試 )の判定が難燃性なのとUL94HBF適合相当です。

日本一の3次元立体ゴムスポンジ工場
ゴム発泡成型なら三清ゴムです。

ゴムやスポンジで「困った!!」ことや
相談ならお気軽にお問い合わせください!

シリコンスポンジ、ゴムスポンジの成型なら三清ゴムへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です