ラテックススポンジのCR被膜付きを紹介します

元気ですかー??

今日も営業中の三清ゴムです!!

よく電話で元気ですね~って言われます。
顔が見えない分、印象は声で決まります。
人は見た目が〇〇%というのがここ最近の流行り??
でも声も大事な要素を占めていると感じております。
デカけりゃいいってもんじゃありませんから。悪しからず。

さて、今回は弊社で製造している(当たり前ですが)
「ラテックススポンジ+CR被膜付き」という製品を紹介します。こちらも相当マニアックな製品となっております。
生産量から分析してみてもなかなかの人気製品でもあります。

ラテックススポンジ+CR被膜付き
ラテックススポンジ+CR被膜付き

これはラテックススポンジをCRゴム(0.8t程度)でくるんだ製品です。

ラテックスは独特の柔軟性(硬度10°以下)弾性(反発)を併せ持つ唯一無二の存在でありますが、表面脆性が低くパッキンなどとして使用した場合に耐久性が問題になることが多々ありました。

しかし、今でもこの独特の感触と同等、もしくは超えることのできる材料は出てきていません。

それほどラテックススポンジは人(機械)を夢中にさせる?ことができる材料なのだと…

そのラテックススポンジの唯一の弱点でもある表面の脆さを補うことができたならもっとその用途は広がり、そして認められると思い先人が開発した製品がラテックススポンジの表面をCRでコーティングした製品です。

コーティングすることにより表面に対する物性はCRと同等と認められつつ、中身はラテックススポンジなので柔軟性は最小限の犠牲で済ますことができたという逸品です。

コーティングなしと比較すると耐久性は何倍にもなりますし、交換の手間(人件費)やコスト(価格)、製造難易度のことを考えると、とてもレベルの高い製品でもあります。

よく間違えられることがあります。
ただCRコーティングされたラテックススポンジと弊社独自で開発し製造しているものは同じCRですがものが違います、もちろん性能も価格も違います。

弊社のCRコーティングの成型方法はかなり手の込んだものです、具体的な製法は書くことができませんが1本1本手作りされており、職人の魂が宿った逸品なのです。

こちらの製品は1本の長さが約1100Lくらいになります、出来高になるので製品の長さは少々変わります。
そして成型後、弊社で枠に加工した物を納品させていただいております。

そして何より【鉄道車両用材料燃焼性試験(通称:車材燃試)】合格品でもありますので何より安心です。

気になる方はぜひお問い合わせください。

CRヒマク付+天然スポンジがグレードアップ!!

 

ゴムスポンジ発泡成型の三清ゴム!
ゴムやスポンジで「困った!!」ことや
相談ならお気軽にお問い合わせください!

シリコンスポンジ、ゴムスポンジの成型なら三清ゴムへ!
フェイスブック
http://www.facebook.com/sanseigomu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です