CRヒマク付+天然スポンジがグレードアップ!!

弊社では、創業以来、長年にわたってずっと使っていただいている製品があります。
記録が残っているところでは昭和40年代にはこの製品は製造されていたようです、、なかなかの長寿です。ひとつの製品でこれほど長く続けれられている製品もないのでは?思ってしまいます。

それが、このCRヒマク付NRスポンジ製品です。

 

CRSponge
CRSponge

上の写真は、
黒い方が 天然のスポンジの表面をCRヒマクでくるんだ製品。
白い方は、ラテックススポンジの表面をCRヒマクでくるんだ製品です。

電車関連や車関連の一部で使用して頂いております。

非常に特殊な製品で、1本1本手作業で仕上げる職人芸的な製品ですが、これじゃないとダメ!な場所があるようでありがたいことに長年にわたり製造させて頂いています。

この度、そのCRヒマクの部分をグレードアップするために、難燃試験に合格した。

難燃ヒマクを開発しました!

 

風合いは従来通りで、表面は完全な難燃ヒマクです!

天然スポンジの持ち味を保持しつつ、表面劣化を防ぐために、CRでコート。
しかも表面のCRは難燃グレードも可能です、難燃ヒマク付の天然(NR)スポンジをお探しであれば是非声をお掛けください。

※追記

非常に手間のかかる製品ですので生産数はそれほど多くはありません、1日あたり50~70本程度でしょうか…かなり生産性に劣ります、しかしその分性能は良いですね、簡単に言うと天然ゴムとCRのいいとこどりですね。

開発までの苦労を考えるとこれほどまでに長い間お客様に愛される製品に育ててくれた開発者の皆様に感謝です。

さらに柔らかさを求めるのであれば、ラテックススポンジを同じCR被膜を付けたものがあります。こちらの硬度は約15°くらいとかなり柔らかくなっています。
こちらもラテックススポンジの独特の柔らかさが癖!?になります、主に鉄道車両で使われています。

定期的に問い合わせがくる人気の!?製品でもあります。

どちらも取り扱っておりますのでお問い合わせください。

お問い合わせはコチラからどうぞ!!

3次元立体ゴムスポンジ発泡成型なら三清ゴム!
ゴムやスポンジで「困った!!」ことや
相談ならお気軽にお問い合わせください!

シリコンスポンジ、ゴムスポンジの成型なら三清ゴムへ!
フェイスブック
http://www.facebook.com/sanseigomu

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です